夢見るラティハッサマー

主にラティハッサムの記事を書いてます。

S13 レート2000 ラティハッサム記録 

お久しぶりです。宮下聡…いやにゅうたろうです。結果はあまり良くないですが、S13はメインロムで使用した構築の記事となります。

以下常態

【構築経緯】

使っていて楽しいラティハッサムから組み、補完として優秀なボルトランドを起用。

次に強いポケモンゲッコウガを採用。最後にパーティ相性も良く、以前から使ってみたかった突撃チョッキガオガエンを入れた。

f:id:nlatiscizors:20190106230032p:plain

が、2003から勝てず、1800を割ったところでパーティ解散。

終盤は上記のパーティを使用していて、ガオガエンを出すか出さないかで選出が歪んでしまったので特定の並びに特化したヒードランに変更。

f:id:nlatiscizors:20190106230102p:plain

(以前、使用していた構築と全く同じ並びになったが、技構成など諸々変更した。)

『個別解説』

ラティオス@拘り眼鏡 臆病

f:id:nlatiscizors:20180519025234p:plain

 159(28)×101(4)178(222)131(4)178(252)

流星群 サイコキネシス 波乗り 十万ボルト

HB:A156ミミッキュ+2影打ち乱数25.0%以外耐え

HD:Cメガゲンガーシャドーボール確定耐え(84.3~99.4%)

S:最速

いつも使用している耐久に耐久調整ラティオス

瞑想レヒレが多かったので、サイコショックに変更するべきかもしれない。それ以外は特に言うことはない。

ハッサム@メガストーン 腕白

f:id:nlatiscizors:20180519025400p:plain

 177(252)170 198(158)× 133(100) 95

羽休め バレットパンチ 叩き落とす 蜻蛉返り

H:羽休め最大回復

HB:A200+2キノガッサマッハパンチ確定3発(39.0~46.3%)

A156+2ミミッキュゴーストZ(71.2~83.6%)+影打ち(20.3~24.3%)乱数次第で耐える。

HD:C222シャドーボール乱数2発 2.7% (42.9~50.8%)

S9以降舞わないハッサムを使用しているが、剣舞ハッサムだったら勝てた試合もあったので変更するべきかもしれない。それ以外は特に言うことはない。

霊獣ボルトロス@イアのみ 控え目

f:id:nlatiscizors:20180519032237p:plain

184(236)× 103(100)182(4)118(140)125(30)

ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 気合玉 悪巧み 

テンプレ耐久霊獣ボルトロスボルトチェンジと悪巧みを両立させた技構成。

この技構成の理由は、ミミッキュ対面でボルトチェンジで皮を剥ぎたかった点と、ゲッコウガ対面で耐久調整しているのに、襷持ちや激流に負けてしまう点で変更した。

これにより、選出率が上がり非常に良かった。

霊獣ランドロスゴツゴツメット 呑気

f:id:nlatiscizors:20180519033455p:plain

195(244)167(12)156(252)125 100 ×

地震 蜻蛉返り めざめるパワー氷 寝言

飲酒運転する当たり屋。

途中まで寝言の枠はどくどくで使用していたが、あまり使用しなかった。また、ラス1剣の舞キノガッサランドロスハッサムがボコられてレ〇プされたので催眠対策に入れた。

ヒードラン@食べ残し 穏やか

f:id:nlatiscizors:20180519033918p:plain

193(212)× 127(4)151(4)172(244)103(46)

マグマストーム 大地の力 身代わり どくどく

草を生やすのを止めたヒードラン

調整はテンプレ。選出率は低いが、選出した試合は活躍してくれた。(この枠は変更したいが、あまりしっくりくるポケモンがいない。)

ゲッコウガ@拘りスカーフ 無邪気

f:id:nlatiscizors:20180519034831p:plain

153(44)121(44)96(68)136(100)× 191(252)

ダストシュート 蜻蛉返り 冷凍ビーム 岩雪崩

HB:A182テクニガッサのマッハパンチを最高乱数切り耐え≒A182ガブリアスの逆鱗最高乱数切り耐え

HD:C196アーゴヨンヘドロウェーブ最高乱数切り耐え

A:H175-B95カプ・テテフをダストシュートで最低乱数切り確定一発、H175-B112メガリザードンYを岩雪崩で確定一発

C:H149-D93アーゴヨンを冷凍ビームで確定一発

S:ミラー意識の最速

前回同様の型。マンダ対面突っ張られて負けることが稀にある。

〈おまけ〉

途中まで使用していたポケモン

ガオガエン@突撃チョッキ

f:id:nlatiscizors:20190108202539j:plain

201(244)150(12)110 × 142(252)80

フレアドライブ 蜻蛉返り DDラリアット 地震

ヒードランだと相手に出来ないゲッコウガに強く、また、ヒードランと同様の動かし方が出来るので使用した。

Sの速いギルガルドに勝てないなど弊害が大きかったので、最終的にヒードランに変更した。

 

《最後に》

割と早い段階に2000に乗ったが、勝てずにレリセしてからもう1度、2000に乗せた後もレートが伸びなかったのは実力不足です。

来シーズンは期間が長いので、時間を無駄にせず、サブロムも活用して2150を目指して潜りたい。