夢見るラティハッサマー

主にラティハッサムの記事を書いてます。

S13 レート2000 ラティハッサム記録 

お久しぶりです。宮下聡…いやにゅうたろうです。結果はあまり良くないですが、S13はメインロムで使用した構築の記事となります。

以下常態

【構築経緯】

使っていて楽しいラティハッサムから組み、補完として優秀なボルトランドを起用。

次に強いポケモンゲッコウガを採用。最後にパーティ相性も良く、以前から使ってみたかった突撃チョッキガオガエンを入れた。

f:id:nlatiscizors:20190106230032p:plain

が、2003から勝てず、1800を割ったところでパーティ解散。

終盤は上記のパーティを使用していて、ガオガエンを出すか出さないかで選出が歪んでしまったので特定の並びに特化したヒードランに変更。

f:id:nlatiscizors:20190106230102p:plain

(以前、使用していた構築と全く同じ並びになったが、技構成など諸々変更した。)

『個別解説』

ラティオス@拘り眼鏡 臆病

f:id:nlatiscizors:20180519025234p:plain

 159(28)×101(4)178(222)131(4)178(252)

流星群 サイコキネシス 波乗り 十万ボルト

HB:A156ミミッキュ+2影打ち乱数25.0%以外耐え

HD:Cメガゲンガーシャドーボール確定耐え(84.3~99.4%)

S:最速

いつも使用している耐久に耐久調整ラティオス

瞑想レヒレが多かったので、サイコショックに変更するべきかもしれない。それ以外は特に言うことはない。

ハッサム@メガストーン 腕白

f:id:nlatiscizors:20180519025400p:plain

 177(252)170 198(158)× 133(100) 95

羽休め バレットパンチ 叩き落とす 蜻蛉返り

H:羽休め最大回復

HB:A200+2キノガッサマッハパンチ確定3発(39.0~46.3%)

A156+2ミミッキュゴーストZ(71.2~83.6%)+影打ち(20.3~24.3%)乱数次第で耐える。

HD:C222シャドーボール乱数2発 2.7% (42.9~50.8%)

S9以降舞わないハッサムを使用しているが、剣舞ハッサムだったら勝てた試合もあったので変更するべきかもしれない。それ以外は特に言うことはない。

霊獣ボルトロス@イアのみ 控え目

f:id:nlatiscizors:20180519032237p:plain

184(236)× 103(100)182(4)118(140)125(30)

ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 気合玉 悪巧み 

テンプレ耐久霊獣ボルトロスボルトチェンジと悪巧みを両立させた技構成。

この技構成の理由は、ミミッキュ対面でボルトチェンジで皮を剥ぎたかった点と、ゲッコウガ対面で耐久調整しているのに、襷持ちや激流に負けてしまう点で変更した。

これにより、選出率が上がり非常に良かった。

霊獣ランドロスゴツゴツメット 呑気

f:id:nlatiscizors:20180519033455p:plain

195(244)167(12)156(252)125 100 ×

地震 蜻蛉返り めざめるパワー氷 寝言

飲酒運転する当たり屋。

途中まで寝言の枠はどくどくで使用していたが、あまり使用しなかった。また、ラス1剣の舞キノガッサランドロスハッサムがボコられてレ〇プされたので催眠対策に入れた。

ヒードラン@食べ残し 穏やか

f:id:nlatiscizors:20180519033918p:plain

193(212)× 127(4)151(4)172(244)103(46)

マグマストーム 大地の力 身代わり どくどく

草を生やすのを止めたヒードラン

調整はテンプレ。選出率は低いが、選出した試合は活躍してくれた。(この枠は変更したいが、あまりしっくりくるポケモンがいない。)

ゲッコウガ@拘りスカーフ 無邪気

f:id:nlatiscizors:20180519034831p:plain

153(44)121(44)96(68)136(100)× 191(252)

ダストシュート 蜻蛉返り 冷凍ビーム 岩雪崩

HB:A182テクニガッサのマッハパンチを最高乱数切り耐え≒A182ガブリアスの逆鱗最高乱数切り耐え

HD:C196アーゴヨンヘドロウェーブ最高乱数切り耐え

A:H175-B95カプ・テテフをダストシュートで最低乱数切り確定一発、H175-B112メガリザードンYを岩雪崩で確定一発

C:H149-D93アーゴヨンを冷凍ビームで確定一発

S:ミラー意識の最速

前回同様の型。マンダ対面突っ張られて負けることが稀にある。

〈おまけ〉

途中まで使用していたポケモン

ガオガエン@突撃チョッキ

f:id:nlatiscizors:20190108202539j:plain

201(244)150(12)110 × 142(252)80

フレアドライブ 蜻蛉返り DDラリアット 地震

ヒードランだと相手に出来ないゲッコウガに強く、また、ヒードランと同様の動かし方が出来るので使用した。

Sの速いギルガルドに勝てないなど弊害が大きかったので、最終的にヒードランに変更した。

 

《最後に》

割と早い段階に2000に乗ったが、勝てずにレリセしてからもう1度、2000に乗せた後もレートが伸びなかったのは実力不足です。

来シーズンは期間が長いので、時間を無駄にせず、サブロムも活用して2150を目指して潜りたい。

S12 最高2062 地雷ラティハッサムドラン

こんにちはヤングマガジンがオカズの三中いやにゅうたろうです。

今期は最高2062と前期同様、物足りない結果になりましたが、サブロムのムーンで使用した構築を紹介したいと思います。

f:id:nlatiscizors:20181106163245j:plain

【構築経緯】

使用したいラティハッサムから組み、受け崩しやメガボーマンダやギメガギャラドスに比較的強い霊獣ボルトロスを採用。

物理ポケモンが重いので、ゴツゴツメットカバルドン、対ゲッコウガや積みアタッカーに強いスカーフゲッコウガを採用。

最後に、ラティハッサムと相性が良く、カバマンダガルドや、ポリクチ、数を増やしていたスカーフレヒレに強く出れる草Zヒードランを入れた。

【個別解説】

f:id:nlatiscizors:20180519025234p:plain

ラティオス@拘り眼鏡 臆病

159(28) × 101(4) 178(222) 131(4) 178(252)

流星群 サイコキネシス 波乗り 10万ボルト

毎回使用している個体なので、特に説明はないと思う。

f:id:nlatiscizors:20180519025400p:plain

ハッサム@メガストーン 腕白

177(252) 170 190(100) × 140(156) 95

羽休め バレットパンチ 叩き落とす 蜻蛉返り

HB:A200+キノガッサマッハパンチ確定3発(40.7~48.0%)

HD:Cギルガルドシャドーボール確定3発(40.7~48.0%)

舞うハッサムに違和感を感じるくらいにこのポケモンが馴染んできた。

クッションに使うと強い。

f:id:nlatiscizors:20180519032237p:plain

 霊獣ボルトロス@イアのみ 臆病

184(236) × 103(100) 168(22) 118(140) 135(12)

10万ボルト 気合玉 目覚めるパワー氷 悪巧み

H:4n

B:A156ミミッキュZ確定耐え

 :A233メガバシャーモフレアドライブ確定耐え

D:C197霊獣ボルトロスめざ氷乱数2発(0.4%)

 :C161カプ・レヒレ水Z木の実発動

S:最速キノガッサ抜き

テンプレ霊獣ボルトロスの性格とSラインを変更した個体。

変更した意図は、テンプレボルトロスミラーの際に同速ゲーを避けたかった点と、削れたボルトロスとレヒレ対面で上から10万ボルトで削りたかったため

変更した。

f:id:nlatiscizors:20180519033918p:plain

ヒードラン草Z

193(212) × 127(4) 172(54) 151(196) 103(44)

火炎放射  ソーラービーム 目覚めるパワー氷 身代わり 

C:H177カプ・レヒレ草Z乱数1発(56.3%)

H212D140カバルドン草Z確定1発(105.7~124.5%)

普段仲良くしているシーサ。さんの調整を参考にして使った。参考にしてるのに調整全然違くて草ァァ!

最終日にスカーフレヒレや受け構築メタに投入したポケモン。毒身代わり型に近い動かし方で、崩しが出来て楽しかったが、刺さった試合が4試合しかなかった。

f:id:nlatiscizors:20180901161931j:plain

カバルドンゴツゴツメット

215(252) 133(4) 187(252) × 92 67

地震 岩石封じ 吹き飛ばし 怠ける 

当たり屋。

f:id:nlatiscizors:20181107163418j:plain

ゲッコウガ@こだわりスカーフ

153(44) 121(44) 96(68) 136(100) ×191(252)

ダストシュート いわなだれ 蜻蛉返り 冷凍ビーム

A200キノガッサマッハパンチ耐えから、以前使ってた個体に変更した。

詳しい調整はS9の記事を参照。

【最後に】

S12では、シーズン終了約1か月前に2ROM2000乗せたが、そこから今一つ伸ばせなかったのが悔しい。

しかし、収穫もあったので、これを糧にして来シーズン潜りたい。

 

 

S11 最高2053最終2001 ラティハッサムポリ2

 

お世話様です。平成最後の~に嫌気が差してるにゅうたろうです。今シーズンは最高2053と10連続2000を達成しました。この記事はサブロムのMattGhaffriで使用した構築となります。

以下常態

f:id:nlatiscizors:20180901154855p:plain

【構築経緯】

軸として使いたいラティハッサムから組み、電気の一環を切れ、サイクルを崩せる霊獣ボルトロスを採用。

次に、相手の物理受けポケモンに強く、流し性能が高いカバルドン、カバマンダガルドやギャラドステッカグヤ辺りに役割を持てる身代わりポリゴン2

最後に、舞ってくるポケモンなどのストッパーとしてスカーフゲッコウガを採用した。

《個別解説》

ラティオス@拘り眼鏡 臆病

f:id:nlatiscizors:20180519025234p:plain


159 (28) × 101 (4) 178 (222) 131 (4) 178 (252) 

流星群 サイコキネシス 波乗り 10万ボルト

前回と調整、技構成が同じであるので省略。

 

メガハッサム@メガストーン 意地っ張り

f:id:nlatiscizors:20180519025400p:plain

177 (252) 198 (76) 173 (100) × 130 (76) 96 (4)

羽休め バレットパンチ 蜻蛉返り 叩き落とす 

H 羽休め最大回復

A 11n

HB メガボーマンダ189恩返し97.3%2耐え

意地っ張りキノガッサA200↑2マッハパンチ72.3%2耐え

HD ギルガルドメガゲンガーC222シャドーボール82.0%2耐え

Chuckさんの記事を参考にさせていただいた調整。前回まで腕白で使用していたが、その利点があまり無かったため火力重視で意地っ張りにした。

※1

 

霊獣ボルトロス@オボンのみ 控えめ

f:id:nlatiscizors:20180519032237p:plain

175 (164) × 97 (52) 200 (132) 107 (52) 135 (108)

10万ボルト 気合玉 目覚めるパワー氷 悪巧み

HB オボンのみ込みメガボーマンダA216捨て身タックル2耐え

A207↑1メガギャラドス氷の牙乱数1発37.5%

以外耐え

HD  カプ・ㇾヒレC161ハイドロポンプZ37.5%耐え

C C↑2気合玉で大体のラッキー高乱数2発または確定2発

S 最速キノガッサ抜き

前回の調整からCを削り耐久に回した。それが生きた場面が非常に多かったので振り直してよかった。

 

ポリゴン2@進化の輝石 図太い

f:id:nlatiscizors:20180901154846p:plain

189 (228) × 139 (132) 126 (100) 86 (44)

自己再生 身代わり 放電 冷凍ビーム

HB A122テッカグヤのヘビーボンバーを高乱数切り耐え(94%)

A 197メガボーマンダの捨て身タックルを確定2耐え

HD Cカプ・テテフサイコキネシスを確定2発耐え

C 155ゲッコウガの冷凍ビームを身代わりが高乱数耐え(75%)

S 少し振った60族近辺抜き

C 余り

普段仲良くしているぬまゴリラさんからいただいた調整。主な役割対象は、カバマンダガルドやギャラドステッカグヤ辺り。

以前からポリゴン2を使いたいと思っていたが、良い調整が思い付かず採用を見送っていたが、非常に強いポケモンだった。また使用する場合は違った技構成でも活躍できると感じた。

(最終日のみエンテイに変更)

カバルドン@ゴツゴツメット 腕白

f:id:nlatiscizors:20180901161931j:plain

215 (252) 133 (6) 187 (252) × 92  67 

地震 岩石封じ 吹き飛ばし 怠ける

よくいる物理受けカバルドン。欠伸ではなく吹き飛ばしを採用している理由は、欠伸を打つことが少なく、呼ぶㇾヒレなどの起点回避や面倒なバトンパ対策として入れた。

 

ゲッコウガ@ 拘りスカーフ 無邪気

f:id:nlatiscizors:20180519034831p:plain


153 (44) 116 (4) 104 (132) 133 (76) × 191 (252)

ダストシュート 冷凍ビーム 蜻蛉返り 岩雪崩

前回と調整は同じなので割愛。

最後に

今シーズンは構築がしっくり来ておらず、それがそのまま結果に反映された。

来シーズン潜る際には、マットガファリのような強いラティハッサムを組みたい。

f:id:nlatiscizors:20180904022551j:plain

 最高レート

 

※1 http://nate-archibald.hatenablog.com/entry/2018/07/13/124158

 

S10 最高最終2104〈2100達成〉ラティハッサム蛙と三匹のおっさん《45位》

お久しぶりです。好きなおにぎりはツナマヨのにゅうたろうです。今回はサブロムの西城秀樹で使用した構築記事となります。

f:id:nlatiscizors:20180710143304p:plain

以下常態

 

【構築経緯】

使いたいラティハッサムから組み、補完として優秀なボルトランドを採用。次にテテフ、ガルドなどに強いチョッキエンテイ、最後に舞ってくるポケモンに対してストッパーになるスカーフゲッコウガを入れた。

 

≪個別解説≫

ラティオス@拘り眼鏡 臆病

f:id:nlatiscizors:20180519025234p:plain

159(28)×101(4)178(222)131(4)178(252)

HB A↑2ミミッキュ影打ち (乱数1発25%)

流星群 サイコキネシス 波乗り 10万ボルト

前回と調整は同じ。技構成はギャラドステッカグヤが面倒だったので10万ボルトを採用した。

シャドーボールと10万ボルトは一長一短なので、好きな方を採用するのがいいと感じた。

ハッサム@メガストーン 腕白

f:id:nlatiscizors:20180519025400p:plain

177(252)170 190(100)×140(156)95

バレットパンチ 蜻蛉返り 叩き落とす 羽休め

H 羽休め最大回復

前回と同じ個体。BDの耐久ラインを削ってAに調整しても良いかもしれない。

霊獣ボルトロス@お盆の実 控えめ

f:id:nlatiscizors:20180519032237p:plain

169(116)×96(46)206(180)108(60)135(108)

HB A216メガボーマンダ捨て身タックルお盆の実込み2耐え

C 2↑気合玉 ラッキー確定2発

S 最速キノガッサ抜き

いつものやつ。相手のサイクル崩壊する役割。もう少し耐久が欲しい場面があったので良い調整を考えたい。

霊獣ランドロスゴツゴツメット 呑気

f:id:nlatiscizors:20180519033455p:plain

 

195(244)167(12)156(252)125 100 ×

地震 岩石封じ 蜻蛉返り 目覚めるパワー氷

対戦相手が使っていて使いたくなって採用した枠。前回のステルスロックから目覚めるパワー氷にして良かった場面が数えるほどしか無かったので、ステルスロックでも良いのかもしれない。

エンテイ@突撃チョッキ 意地っ張り

f:id:nlatiscizors:20180710141845p:plain

201(84)165(116)106(4)×119(188)135(16)

聖なる炎 ニトロチャージ ストーンエッジ 地ならし

HD 控えめC252テテフのフィールド下サイコキネシス2耐え 

S  最速70族抜き+ニトロチャージ130族抜き

見た目が好きで採用した枠。この枠はいつもヒードランを使っていたが、エンテイでも同様の役割+霊獣ランドロスと組み合わせることにより、ヒードランでは出来ない物理ポケモンに対して多少強く出れると思ったが、そういった展開はあまり出来なかった。1900帯までは活躍してくれたが、レートが上がるに連れて選出する機会が少なくなったので、もっと活躍させたかった。

※1

ゲッコウガ@拘りスカーフ 無邪気

f:id:nlatiscizors:20180519034831p:plain

153(44)116(4)104(132)133(76)×191(252)

ダストシュート 冷凍ビーム 蜻蛉返り 岩雪崩 

意地っ張りキノガッサマッハパンチ乱数1発(6.3%)以外耐え

 

意地HABマンダの恩返し耐え(A194乱数1発6.3%)以外耐え

 

C187ガモスのギガドレ高乱数耐え

普段仲良くさせていただいているぬまゴリラさんからいただいた調整。

ゲッコウガキノガッサ対面でマッハパンチしか撃たれなかったので、前回のゲッコウガから大幅に耐久を振った。

Aを削ったことにより相手のゲッコウガカプ・レヒレが落とせなくなったが、あまり困ったことはなかった。

〈総評〉

今期はデフレの中どうにか2104を達成出来てよかった。

来期はラティハッサムでの10期連続2000達成が掛かっているので最低限そこを達成し、前期や今期よりも上を目指して頑張りたい。

f:id:nlatiscizors:20180710144135j:plain

 ※1 

seconddddpoke.hatenablog.com

 

S9-最高最終2135最終40位〈2100達成〉 ラティハッサムボルトランド

初めましてにゅうたろうです。S9は自身の最高レート2131を更新することができたので記念に構築記事を書こうと思います。

今期使用したパーティ

f:id:nlatiscizors:20180519023721p:plain

 以下常態

〈構築経緯〉

使いたいラティハッサムを軸として採用。この2体で重いカプ・テテフギルガルドクチートを見るためにHDヒードランを入れた。次にヒードランメガボーマンダやメガギャラドスに起点にされてしまうため、それを見る枠+相手のサイクルの崩しの駒として悪巧み霊獣ボルトロス、次にメガガルーラミミッキュなどの物理ポケモンに強いHBランドロスを選んだ。最後に先発、ストッパーとしても優秀なスカーフゲッコウガを採用した。

『個別紹介』

f:id:nlatiscizors:20180519025234p:plain

ラティオス@拘り眼鏡 

159(28)×101(4)178(222)131(4)178(252)

流星群 サイコキネシス 波乗り シャドーボール

HB A156ミミッキュ+2影打ち乱数25.0%

HD C191メガゲンガーシャドーボール確定耐え(84.3~99.4%)

S 最速

多少耐久に振ったラティオス。思った以上に刺さることが多かった。サイコショックではなくサイコキネシスにしている理由はメガルカリオが重たいから。技構成はシャドーボールの枠を10万で使ってもいいと思う、ここは好み。

※1

f:id:nlatiscizors:20180519025400p:plain

ハッサム@メガストーン 

177(252)170 190(100)×140(156) 95

羽休め バレットパンチ 叩き落とす 蜻蛉返り

H 羽休め最大回復

HB A200+2キノガッサマッハパンチ確定3発(40.7~48.0%

HD C222ギルガルドシャドーボール確定3発(40.7~48.0%)

舞わないハッサム。今までテンプレ剣舞ハッサムしか使ったことなかったが非常に使いやすかった。特にハッサムに後出ししてくるヒードランテッカグヤ、突っ張ってくるポリゴン2に叩き落とすのが楽しかった。

※2

f:id:nlatiscizors:20180519032237p:plain

霊獣ボルトロス@オボンのみ 

H169(116)×96(46)206(180)108(60)135(108)

10万ボルト 気合玉 目覚めるパワー氷 悪巧み

HB 216メガボーマンダ捨て身タックルをオボン込みで2耐え

HD 忘れた

C +2気合玉でラッキー確定2発

S 最速ガッサ抜き

ミラーやメガボーマンダ入りのパーティ、受けループに強かった。

もう少しBに耐久振りしてもいいかもしれない。

f:id:nlatiscizors:20180519033455p:plain

 霊獣ランドラス@ゴツゴツメット

196(252)166(4)156(252)× 100 111

地震 岩石封じ 蜻蛉返り ステルスロック

4倍弱点でも耐えるおっさん。細かい調整は特にしていない。

 

f:id:nlatiscizors:20180519033918p:plain

ヒードラン@食べ残し

193(212)×127(4)151(4)(244)103(46)

マグマストーム 大地の力 身代わり どくどく

よくいるテンプレ。強いて言うなら守るではなく身代わり採用していることだろうか。身代わりの理由はギルガルド対面で身代わり→ゴーストZを透かせる、ポリゴン2やナットレイ対面で身代わりで裏に毒を入れることが出来るから。

 

f:id:nlatiscizors:20180519034831p:plain

 ゲッコウガ@拘りスカーフ

153(44)121(44)96(68)136(100)×191(252)

ダストシュート 蜻蛉返り 冷凍ビーム 岩雪崩

HB:A182テクニガッサのマッハパンチを最高乱数切り耐え≒A182ガブリアスの逆鱗最高乱数切り耐え

HD:C196アーゴヨンヘドロウェーブ最高乱数切り耐え

A:H175-B95カプ・テテフをダストシュートで最低乱数切り確定一発、H175-B112メガリザードンYを岩雪崩で確定一発

C:H149-D93アーゴヨンを冷凍ビームで確定一発

S:ミラー意識の最速

今までAに補正掛けたゲッコウガを使っていたが、最速スカーフに勝てないのでこちらも最速スカーフにした。序盤中盤終盤隙が無かった。

※3

最後に

S9では個人的に納得のいく結果が出せた。来シーズン以降はラティハッサムでレート2150目指して頑張りたい。

f:id:nlatiscizors:20180519035732j:plain

※1

http://haku07.hatenablog.com/entry/2016/07/19/181147

※2

http://haku07.hatenablog.com/entry/2015/11/17/222052

※3

https://ikenumagorira.hatenadiary.jp/entry/2018/01/02/091330

 (備考)

この並びでの成績

S5 2097(最高)

S6 2079(最高)

S7 2109(最終)

S8 2038(最高)